ゴールドジム南大沢東京12月1日オープン。男性OK溶岩盤ホットヨガに注目

ゴールドジム南大沢が入るサザンウインズ南大沢

先日公開されたスケジュールを見て、また数追い的に店舗をまた増やしたのかと思った南大沢東京。と思ったけど、よく見てみると他の店舗とはひと味ちがったゴールドジムが楽しめそうだ。普段エアロやステップしかやらない私もちょっと行ってみたいなと思ったところがありました。
公開されたスケジュールは暫定版となっていますが、調整系プログラムが目立ち、週に70本近くあるプログラムのなかにはエアロがたった1本、ステップも4本だけです。レフコのスケジュールと比べると単にコピペしただけというところも見られるし、イントラ名が名字だけの箇所はレフコから受け継いでいるイントラのようですね。フルネームで書かれているのは道辺圭一IR、海野孝行IRなどで、新たに組まれたレッスンというのがわかります。

注目① 溶岩盤ホットスタジオに注目

GG南大沢1月のスケジュール

そんな出たいレッスンの少ない暫定版スケジュールだけど、行ってみたいって思った理由にはマグマスタジオがあるからなんです。マグマスタジオというのは溶岩盤スタジオのことらしいのですが、世の中の溶岩盤スタジオはほとんどが女性専用スタジオで、男性は立ち入ることができなのですが、南大沢店では道辺圭一IRのレギュラーステップの後に、おなじく道辺圭一IRのホットヨーガがマグマスタジオ(溶岩盤スタジオ)であります。当然女性限定とは謳っていません。イントラがそもそも男性ですし。⇒オープン後の2018年1月はパワーヨーガに変更されている。

2018年1月のスケジュールを見ますと”赤色の白文字が加湿”とあります。溶岩盤の効果は得られないのかなと思いきや、しかしマグマスタジオは全レッスンバスタオル持参とあります。加湿がないだけで岩盤は温められるの?という疑問がありますね。とりあえず出てみなきゃわからないですね。

他のスポーツクラブでやっているホットヨガはエアコンやガスファンヒータでスタジオを温めていますが、強い暖房の効いた部屋でヨガをしても息苦しさを感じ好きに慣れません。
しかし溶岩盤の場合は暖めた石からでる遠赤外線効果により身体を芯から温めます。換気できるってこと。この環境でのヨガを一度はやってみたいですね。ちなみにマグマスタジオは35~38℃の設定のようです。

以下レフコのホームページに記載されていた溶岩盤ホットスタジオの説明です。
「温めて燃やす」カラダの中から効果を実感!温かい溶岩盤を敷いたスタジオ内では従来よりもカラダの柔軟性が増し、基礎代謝が促進されます。「心地よい空気と肌触り」の環境で、運動効果の高まりを感じてください。
注目BEST3
1.通常のホットスタジオとは汗の質が違う!溶岩盤による効果を実感できます。
2.初心者に優しい「ストーン・ラグ」と、経験者も満足の「ヴォルカ」の二つの環境設定!
3.天然鉱石を使用した溶岩盤スタジオは、遠赤外線による脂肪燃焼効果も抜群です!
~ここまでレフコ~

注目② 4店舗エリアメンバー

また、南大沢店オープンでもう一つ注目したいところ。
4店舗エリアメンバーという会員種別ができるようです。八王子・町田・府中・南大沢の4店舗全営業時間使用可能。ただし ”※限定募集”ってあります。この この限定募集の意味は不明です。
交通の便ですが、八王子駅を起点とすると、町田駅までは横浜線で約25分、府中駅までは約30分、南大沢駅まではバス1本で約35分とアクセスは悪くないですね。ちなみに南大沢は八王子駅から遠いですが一応八王子市内です。オープンは12月予定。休館日は第3月曜日。八王子店と同じ休館日です!ここは変えて欲しいですね。

注目③ 駐車場2時間無料

ゴールドジムのほとんどの店舗が駅より5分以内のところにあるので、駐車場は無いか、または提携の有料駐車場となっているところがほとんどです。ところが南大沢店は南大沢駅より”すぐ”のところにあるにもかかわらず2時間まで無料となっているのがうれしいですね。スタジオプログラム1本参加だけならシャワー浴びる時間も含めて余裕ですね。

スポンサードリンク