理屈ではないエアロビクスのシューズ選び

更新日

理屈ではないエアロビクスのシューズ選び

*この記事は2019年11月15日に見直し更新しました。

フィットネスクラブに入会したけど、シューズはどれにしていいかわからずお悩みの方が多いと思います。

エアロビクス愛好家としての私、僭越ながらあちらこちらのフィットネスクラブで見かけるフィットネスシューズをピックアップさせて頂きました。

1.エアロビクスのシューズ選びの基準

基本的なことですが、スポーツシューズの役割は、足首を守る、膝を守るということはもちろん、運動能力(パフォーマンス)を引き上げる、ファッション性で気持ちを上げるという様々な役割も果たします。

人の特徴はシューズやウェアで覚えられるということもあるので、シューズは人をその人を現すこともありとても重要なアイテムです。

慎重に選びたいが、メーカも種類も多数ありいろいろ考えたら決めるに決められないですね。

慎重に選ぶのも大事ですが、フィットネスシューズはクッション性能の劣化が早く半年ペースで買い替えが理想。

慎重になりすぎずに気軽に選ぶことも必要かと思います。

エアロビクスやステップなどシューズ選びに悩んでいる方にこの記事『理屈ではないエアロビクスのシューズ選び』を参考にしていただければ幸いと思います。

特にエアロビクスまたはステップで見かけるシューズですが、ズンバやリトモスなどのダンス系レッスンでも見られます。

時代とともに流行り廃りがあり、また、 インストラクターが履いていると同じものを履く傾向のある地域差、クラブ差もある場合がありますのでご考慮ください。

2.ミズノウェーブダイバース(MIZUNO WAVE DIVERSE)

しなやかに動くソールとグリップ性がよくエアロビクスやダンス系レッスン(ズンバ、リトモス)でよく見られます

捻りと回転の動きをスムーズにするための踵部と前足部に大きな円状の意匠を配置。

クッション性はエアマックスに劣るがとにかく軽い。

ミッドカットが格好良く、また、足首までサポートしてくれるので足首が弱い女性にもよく好まれています。

初心者から上級者まで愛用者は多く、スタジオ内のほとんどがこのウェーブダイバースになることもある。男女ともに人気。

3.エア マックス ランニング(NIKE Air Max)

ナイキのエアマックスはクッション性が抜群によくデザインもいいし、カラーバリエーションも豊富な上、自分好みのデザインをカスタマイズもできる

エアロビクス、ステップでも見られ、ウェーブダイバースと同様、愛用者が多い。

ステップレッスン前のエアロビクスではエアロビクスにも関わらず、ほぼNIKEユーザーで埋め尽くされることもある。

しかし、デザインが豊富なため他の人と被ることも少ない。どちらかというとステッパーに好まれる。

270はカッコかわいいしルナグライドは大人っぽい

4.AVIA(アヴィア)フィトネスシューズ

表面がクリスタル仕様できらきら輝いている。

このかわいらしさが女性に人気。女性用しかないのではないかと思うほど男性用は見かけることがない。

エアロでもステップでもほどよく見かける。 個人的には小柄な女性が特に似合うような気がします。

AVIAの新作はアマゾンより楽天のほうが取扱早いですね。

楽天カード新規入会キャンペーン

5.アシックス ゲル(ASICS GEL)

クッション性やフィット感は大変良く履き心地もよいのだが、デザインがあまり好まれなく人気がなかった。

ただ、それも一昔前のことになりつつある。

今はデザインも増え、特に女性用シューズはピンク色もデザインの一部にとり入れられ、かわいらしくなってきた。

やはりデザインは重要。デザインがよくなり、最近見かけることが多くなってきたシューズです。

エアロビクス、ステップの両方で見かけます。

アシックスの原宿店などではトレッドミルで立居データを計測してもらえ、アドバイスをしてくれるので自分足の”癖”にあったシューズを選ぶことができます。

6.ON ランニングシューズ クラウド(cloud)

スイス発の聞きなれないブランドだがランの分野では定評がある。

アウトソールがくり抜きになっており軽量かつ前進への推進力がよい

エアロビクスやステップではクラウドやクラウドサーファー、クラウドXが向いていると思われるが、その他のシリーズで”ちくわ”の数が少ないものは捻る動作に弱いのでフィットネスには向かず注意。

カラーバリエーションは少ないが最近徐々に増えてきている。

個人的には軽量かつ、柔らかすぎず、デザインが好きで愛用しているけど、フィットネスでは見かけることのない極めて少数派のシューズ。

アウトソールの形状から愛好者の中ではちくわシューズと呼ばれている。

2019年7月追記~ONのカラーバリエーションかなり増えていますね。最近レッスンでちらほら見かけるようになりました。

驚いたのは、本日参加したエアロ、ステップでは、あの人気のインストラクターが履いていました。

ONファンの私としてはうれしい限りです。

7.ワンミックス AIR

最近(2017年)よく見かける中国発のシューズ、ワンミックス。

ナイキとプーマを掛け合わせたようなロゴマークがいかにも中国らしいのですが、クッション性やデザイン性、品質などの評判はなかなかのものです。

本日出たエアロビクスとステップのレッスンでは半数の10名ほどがワンミックスでした。エアロでもステップでも良さそうです。

デザインも豊富でシェアはナイキを凌ぐ勢いですね。コストパフォーマンスもいいし、ヘビーなフィットネス愛好家ならシューズにかけるお金もばかにならないですから予備用シューズは安く抑えたいといった場合は最適なシューズです。

ワンミックスは楽天では見られずアマゾンで見られますね。
Amazon Mastercardクラシックはプライム会員ポイント2%

そのほかにも、ニューバランス、アンダーアーマー、プーマなどもあります。フィットネス生活に慣れてきたら自分の他人とは違うスタイルで楽しむのもありと思います。

フィットネスプログラムを探すならこちらのサイトが便利。⇒エアロの杜 レギュラーレッスン検索

 

杜の管理人

エアロ、ステップの愛好家。東京、主に西の方でうろちょろしています。

コメントを残す

メニューを閉じる